teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


元気ですか

 投稿者:ケンタロー  投稿日:2010年 4月17日(土)09時16分14秒
返信・引用
  みんな元気ですか お久しぶりです

出張で長野に来たら大雪~まさかこんなに積もるとは
 
 

(無題)

 投稿者:大崎  投稿日:2009年12月20日(日)17時47分23秒
返信・引用
  金曜日は実に久しぶりにいろんな人に会え、
感激いたしました。
幹事の竹内くん、平野くん、本当にありがとうございました。

長澤さんにえらく誉められちゃいまして、照れますねえ。
正直なところ、がむしゃらに全力投球というよりは、
肩の力を抜いて、出来ることしかやらない、というのが信条なんですが。

何はともあれ、次回またいろんな方と会えるのを楽しみにしております。
 

ありがとうございました

 投稿者:ケンタロー  投稿日:2009年12月19日(土)13時23分33秒
返信・引用
  江利子の熱いメッセージどうもです~!
みなさん、昨夜は色々とありがとうございました~。
大崎君が大学時代以来の出席で盛り上がりました。(大崎ありがとう!)
幹事としては至らない面が多々あり(追加徴収や飲み物、料理オーダーの遅れ等々..の事態になり)もうしわけなかったです。(汗)
それにしても、みんなが一気に小学生に戻るのが不思議&スゴい!この忘年会でパワーをもらったので、先生初め、みんなだいぶ若返ったでしょう?(笑)
 

それと・・・もうひとつ

 投稿者:長沢  投稿日:2009年12月19日(土)10時24分35秒
返信・引用
  前回の書き込みに付け足しです。
大崎が昔と変わってなかった…ってことを書きましたが…
おそらく、ずっと大崎が小学校のあの頃のまま今に至っているとは思ってないです。
私自身も20代、30代の頃に大崎に会っていたら今のような感想を持たなかったと
思うし、その頃の大崎が今のようにあの頃と変わっていないと感じさせるような
人でいただろうとも思っていません。
人は産まれたときに知っていた「一番大切なこと」が何なのかを成長と共に
忘れていくところがあり、そのことを歳とともにまた思い出していく
生き物なんだと思っています。私達はそろそろそれを思い出していく年頃なのだと
感じています。歳をとるってとても素敵なことです。
これから肉体的にはどんどん衰え体力的に辛くなっていくことに間違いなく、
いずれ皆死んでいくけれど、それまでの時間(命)を大切にして、
歳とともに、忘れていたことを思い出せることを喜びにして、生きていけると良いですね。
 

(無題)

 投稿者:長沢  投稿日:2009年12月19日(土)09時50分22秒
返信・引用
  昨晩は数十年ぶりに、大崎を迎えての飲み会(忘年会)でした。
幹事の竹内ありがとう。
ところで大崎ですが・・・基本的に昔と変わっていませんでした。
小学校の頃の大崎は、勉強は出来るけど、運動音痴で、決してカッコイイタイプでは
なかったけど・・・どんなことにも立ち向かっていくエネルギーを感じさせる子供で、
体育のときのポートボールなんか・・・ボールを顔でキャッチしながらも、絶対に
力を抜くようなことをしないで・・・全力で頑張っていたよね・・・
その動きはお世辞にもスマートと言えるようなものではなかったけど・・・
そういう一生懸命に頑張っている姿が、とてもカッコいいな・・・と当時思っていました。
昨晩、大崎と話ながら、大崎が東大出身で、現在も日本経済を背負っているような
仕事をしているという部分を切り離して大崎を見てみると、あの頃と多分少しも
変わっていないのだと、感じました。
少し太って、白髪頭のおじさんになったけど、あの頃と同じように大崎がキラキラしているのは、みんなより、勉強が出来たからじゃなくて、自分が絶対に不得意で下手したら恥をかくかもしれないようなことにも全力でぶつかって行く、精神力のお陰なんだろうな・・・って思いました。昔も今も、困難に自分から飛び込んでいくようなエネルギーを持っている人なんだと思います。そして、その困難を乗り越える過程を楽しめる人なんだろうな・・・と
感じました。人がその人自身をより良く生き切るために必要なものは、優れた頭脳でも肉体でもなく、どう考えてどう行動するか・・・なんだろうな・・・と思いました。
それぞれに物理的に与えられた頭脳や肉体は質の違うもので、自分の力ではどうしようも
ないものだけど、どう考えて、どう行動するか・・・ってことは、平等に誰にでも与えられているもので、それをどうするか・・・で自分の状況は変わっていくのだと思いました。
うちには、今受験生の息子がいるけど・・・その息子に何を伝えていけばよいかを
あらためて考えさせられました。
帰宅後、予備校から帰っていた息子に、大崎が言っていた、「知識を詰め込むこと以上に
大切なのが経験を積むこと」って話をしたら、
「それは、今俺が正にしていることだよ・・・18歳のこのときに、この困難を乗り越える経験が自分に必要だから、やっているんだ・・・」と言われました。
ちなみに息子は大学の付属高校に通っているのですが、外部受験をする道を選択しました。
勿論、より自分の理想に近い大学に進みたいという気持ちがあるからの選択なのですが、
辛い中に自分の身をおくことに意味を見出している息子の発言に、ちょっと感動しました。
中々いい男に育っているじゃないか・・・と思いました。
あと、もうひとつ大崎が昔と変わっていないところ・・・人にレッテルを貼らない・・・
そこが昔と一緒でした。小学校のころから、あのひ弱な肉体で、どんな凶暴なタイプの人間(私も含みます)のことも恐れずにその人の本質に触れるような関わりを持とうとしているようなところのある少年でしたが、おじさんになった大崎は、集まった仲間の人生を
物差しで計るようなことを一切せず、それぞれに祝福してくれていました。
大崎とは、久しぶりだったので、いろいろ観察させてもらって以上のような
感想を持ったけど、6-2組のベタな仲間もいつもそんな気持ちで集まっているから
いつもほっとできて楽しい時間を過ごせるのだな・・・と感じました。
これからも、6-2市川組・・・大切にしていきます。
 

無題

 投稿者:ケンタロー  投稿日:2009年 9月 9日(水)23時31分47秒
返信・引用
  ウラッチ君お帰りなさい~。3週間かあ、いいなあ(笑)
3日間の断食・・・微妙だね。返ってその後のリバウンドが心配?
 

(無題)

 投稿者:長沢  投稿日:2009年 9月 9日(水)19時40分26秒
返信・引用
  断食って体に良いの?それとも体に悪いの?
息子が私のお腹をみて、3日くらい断食しろ!って言うんだけど。
 

帰国しました

 投稿者:ウラッチ  投稿日:2009年 9月 8日(火)17時12分27秒
返信・引用
  スラバヤでの語学実習引率を終え、帰国を果たしました。スラバヤでは3週間の滞在でした。
スラバヤは、先日地震のあったジャワ島の東端にある都市で、インドネシア第二の都市です。みなさんご存知のバリ島へフェリーで行けるぐらい近いところです。ちなみに、バリ島まで飛行機で40分です。
断食についてですが、確かにラマダン明けにも自主的に断食をする人たちがいます。断食中、妊娠していたり、病気に罹っていたりしたら、時期をずらして行ってもいいので、断食期間を問わず、断食をしている人はいます。
まあ、とはいえ、断食をしない「イスラム教徒」もたくさんいます。特にジャカルタやスラバヤといった都市部では多く見受けられます。彼らに断食をしない理由を聞くと、「めんどくさいよ。しんどいよ」とのことです(笑)
 

(無題)

 投稿者:長沢  投稿日:2009年 9月 1日(火)23時29分19秒
返信・引用
  パソコンの調子が悪いので思い切って初期化したりしているうちに、スッカリここのことを忘れていたのですが…久しぶりに来てみたら二つも書き込みがあって感激!!…というか久しぶりに来てみたのに、二つしか書き込みがなかったとも言える…。でも、大崎君がまた来てくれていてすごく嬉しい…竹内もさぞかし喜んでいることだろう。ところで、老人力という言葉が登場したけど…古いことを思い出してあーだこーだやってる男子(?)のやりとりをこんなに楽しんでいる私にこそ、相当な老人力があるな~~~と思ったわ。  

無題

 投稿者:ケンタロー  投稿日:2009年 8月27日(木)07時08分18秒
返信・引用
  インドネシアとフィリピン・・・いやあ、勝負は引き分けか(笑)
ところでスラバヤってどの辺りですか?(笑)なんか二人を中心にインドネシア話題で盛り上がりそうだね~!

大崎の東調布一小のエピソードもちゃんと記憶の断片に残ってるよ・・・そういえば“謎の転校生”ってドラマNHKだっけ?・・またまた老人力?
 

レンタル掲示板
/6