teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


0928議事録

 投稿者:  投稿日:2009年 9月29日(火)11時42分9秒
返信・引用
  unoメイトについて
現状のままでいきます。今回のキャンペーンとは別に長期的に活用していく媒体として煮詰めていくことも考えましたが、そうすると内容盛り沢山で詰め込みすぎになるし、売り場の撤去の問題を考えなければいけないという事を考えると時間的にも厳しくなるので現状のままでいきます。中間報告で指摘されたunoメイトだけがモーニングコールを受けられるだと限定的すぎるのでは…という意見についても実現性を考えれば何らかの登録は必要だし、uno商品を買ってくれた人にモーニングコールという形で応援することにこそ意味があって、ブランドのメッセージを体感してもらう事ができると思うので限定的になってしまっても大丈夫だと考えます。

モーニングジャックについて
テレビジャックの部分については、テレビCMを全局に同じ時間に一斉に流す(ソフトバンクのやつ(笑))に変更にします。これが一番インパクトが大きいと思うし、朝はテレビを見ている人(見ていなくてもとりあえずテレビをつけている人)は多いと考えられるのでこれにしました。

あと、通学路ジャックと応援部のサンプル配布は同じスライドにしてひとまとめにしちゃいます。

以上です。
 
 

0915議事録

 投稿者:ニレ  投稿日:2009年 9月16日(水)01時49分32秒
返信・引用
  ・キャンペーンその後
unoが変わった事を伝えた後に行うキャンペーンは
モーニングコールキャンペーン(朝芸能人から電話がかかってきておこしてもらえる。コメントの締めには「お前ならいける」をつけてブランドメッセージの浸透をはかる。毎日違う芸能人からかかってくる。実施期間としては8月一杯行うことで、夏休み中もダラダラすることなく朝早くからスタンドアップしてイケテる1日をスタートさせるための応援キャンペーン。)
この後の流れとしては9/1に日本の朝をジャックするキャンペーンを行う。(夏休みが終わってこれからまた学校が始まるという所で「お前ならいける」と応援することでブランドメッセージの浸透。規模としては日本全国で首都圏は主要な駅・地方は高校前で応援と同時にサンプルも配布する。他にも電車広告で「お前ならいける」だらけにするなども行い、9/1の日本の朝をunoでうめつくす。

キャンペーンはもう時間的にも自分達のアイデア的にも限界があるのでこれでいきます。後は徹底的に裏付けをしてロジカルに仕上げましょう。
 

0914議事録

 投稿者:ニレ  投稿日:2009年 9月15日(火)01時26分49秒
返信・引用
  ・キャンペーンのタイトル
「Stand up!uno」
となりました。意味としてはunoは新しく生まれ変わった(立ち上がった)こととターゲット達の気持ちを鼓舞するという二つの意味を込めてこのようなキャンペーンのタイトルとしました。

・キャンペーンの内容
キャンペーンのタイトルより、若者を立ち上がらせる(やる気を起こさせる)ようなキャンペーンであることが前提です。ちなみに今回のキャンペーンの目標はunoがどのように変化したのかが消費者に伝わる事であるとして具体的な数値目標として「お前ならいける」というフレーズからunoが連想できる人の率80%以上にします。マインドシェアについては長期的に見てずっと70%以上を維持するという事で長期の目標の指標として使います。
さて、キャンペーンの内容ですが、ざっくり説明すると…
ティーザー広告でターゲットの興味を集める
→実際にunoがどう変わったかを告知して新しいunoについての認知を上げる
→イベントか何かを行い新しいunoブランドのイメージ浸透を狙う
→次のキャンペーンの布石となる広告など

という流れです。
今日決まったのは…
ティーザー→テレビ、駅広告で大々的にunoが変わることだけを伝えるCM
売り場から全てのuno商品をなくし代わりに「unoリニューアル中」などのpopを出す
webサイトもリニューアル中として閉鎖する
変わった内容を知らせる→テレビ、駅広告で「お前ならいける」広告
売り場のリニューアル
電車ジャックで「〇〇(具体的な名前が入る)ならいける」の広告を大量投下などなど

とここまでは大体決まりました。

明日はこの後のキャンペーンを考え、より詳細な部分を詰めていきます。

以上!!
 

0912議事録

 投稿者:  投稿日:2009年 9月13日(日)01時01分13秒
返信・引用
  ・ターゲットについて
「17~21歳の熱い男子」に決定です。
学生時代にかっこよかった人、人気があった人に共通していえるのは何かに対して一生懸命になる人でありそれは普遍的なかっこよさであることから

・コンセプトについて
「日常のヒーローたちへ」
自分達の中でヒーローが示す意味を共有でき、それを伝える事が出来ればいいと考えてこのままにしました。
ヒーローに込めた意味としては、何か一つのものに向けて戦っている(頑張っている)人であり、彼らがヒーローと呼ばれている所にunoが彼らを応援しているのだという意味が込められている。
また日常という言葉にはunoブランドの身近さという要素が込められているが、身近さを押し出す理由としては、若者向けというイメージの中には中学生向けといったネガティブなイメージも含まれていて、ここを強みに帰るために良い意味で身近なイメージをうえつけるべく身近さを押し出していく事にしました。

・ブランドメッセージ
「お前ならいける」
unoが若者を応援するブランドであるという事を消費者に伝えるメッセージ。コンセプトが消費者の視点に立って伝わるようなメッセージであると考えてこれにしました。このメッセージに込めた意味としては、unoが男性視点で先輩として後輩を応援するイメージで、熱い男子も弱気になるときがあるがそのようなときに、そっと背中を押す存在であるという意味が込められています。

次回はここからキャンペーンのタイトルを考えて具体的にキャンペーンを考えていきます。

以上!!
 

0911議事録

 投稿者:  投稿日:2009年 9月11日(金)18時46分19秒
返信・引用
  今後の進め方などを決めました。
ざっくり言えば
12、14、15日で案を出しきって形にする
16日にパワポに案を起こしながら修正をしていく
17日にプレゼン練習でいければいいかなぁと思います。

案の部分については
①しっかりターゲット・コンセプトを固めること
②コンセプトが上手く落とし込めた企画を考える
③企画内容・メディアの使い方の詳細を詰める
という順序で決めていきます。

①の部分について今日野口と二人で話していて
・ターゲットの設定をもう少しシンプルにしてもいいのではないか・コンセプトに込めた意味とコンセプトの言葉自体に強い結びつきが感じられない
という話になりました。
なので明日ここからまずは議論します。

では以上です。
 

0905議事録

 投稿者:  投稿日:2009年 9月 6日(日)01時36分35秒
返信・引用
  もう一度最初から考え直し…

ターゲットは現状10~20代のヤングマス(学生、フリーター)で高感度若年層となっているが、実際は低関与層に多く使用者が分布していると考えられる。
課題の男性化粧品といえばunoというイメージを作る為にはギャツビーユーザーをunoユーザーにスイッチさせる必要がある。
今後はunoギャツビーのターゲットとなる層を深く調べる必要がある。

unoブランドの何を打ち出していくかについては身近さという点を打ち出していきたい。理由としては低価格で親しみやすいこと、また初めて買う人の手にとって貰いやすくなることから。またリーズナブルにおしゃれを楽しむ風潮にもあっているため。

明日からはターゲットの分析から設定までをして、コンセプト、媒体計画の順でいきます。
 

0825議事録

 投稿者:  投稿日:2009年 8月25日(火)22時12分21秒
返信・引用
  コンセプトが正式に「日常のヒーロー達へ~夢という化粧品をキミに~」となりました(^o^)

これになった理由としては、何かに一生懸命になっている若者=日常のヒーロー
と見立て彼らに、また熱くなるものを持っていない大学生にも、熱くなるもの・希望を与える男性化粧品ブランド=夢という化粧品をキミに
という事でこれになりました!!
これでキャンペーン立案へと移りますが、今日はその最初の部分まで決めました。
決まったことは
キャンペーンの目的:男性化粧品といえばunoというイメージを作る
キャンペーンの目標:マインドシェア(unoをブランド再生第一位で答える人の人数)をアンケートを取った時に8割以上になるようにする
キャンペーンのターゲット:若者(学生)

ここまでは決まりました。
次回は本格的にキャンペーンを考えて行きます。

なので次回の宿題はキャンペーンのコンセプトないし細かい所まで考える必要はないので大体こんなキャンペーンがいいんじゃないのかなぁという感じで考えてきて下さい。

以上です。
 

0822議事録

 投稿者:  投稿日:2009年 8月23日(日)00時03分3秒
返信・引用
  ・チーム名
マスカットウォーター1㍑105円
に決まりました(^0^)

・コンセプト
結論から言えば「何かに一生懸命になっている若者を応援するブランド」です。

この結論になった流れとしてはまずアンケートの結果から大学生が憧れる男性としてスポーツ選手があがっていて、高校の時は部活などに一生懸命だったけど大学に入ってから一つの事に打ち込む大学生は少なく多くの大学生がそのような一つの事に打ち込んでいる熱い人に憧れを抱いていているのではないかという分析からスポーツ選手が憧れにあがっていると考えました。更にunoは若者向けのイメージが強いのでこの2点を合わせて考えてこのようなコンセプトにいたりました。

また何かに一生懸命になっている若者を応援するだけでなく、打ち込むものがなく希望を見失っていると言ったら大袈裟ですが、そのような若者を元気にする・希望を与えるようなブランドでもあるようにしたいと考えています。

まだ理論付けが足りない部分もありますが、これから議論する上で詰めていきたいと思います。

次回はこのコンセプトをもっと短く的確に言い表しているフレーズを考えてくる事を宿題とし、よりしっかりとしたコンセプトにすること、具体的なキャンペーンの立案へと行きたいと思います。

以上です。
 

0821議事録

 投稿者:  投稿日:2009年 8月21日(金)21時11分28秒
返信・引用
  男性化粧品を盛り上げるようなリーディングブランドとして考えるとしてもそれを更に具体化するための世界観を考える必要があるという事で世界観を考える事にしました。

unoを押し出すポイントから世界観を考えてみようという事でunoの押し出すポイントを考えました。挙がったものとしては
①手軽
②親しみやすい(定番)
③おしゃれ←これは資生堂側が押し出したいと考えているのではないか!?

そこから出てきた世界観で一つ話として盛り上がったのが…
unoとスポーツの組み合わせ!!
スポーツは部活との関連で中高生にとっては身近な親しみやすいものではないかとの事から出てきました。
ただこの場合ターゲットが中高生になってしまうのですが…

結局今日も決まりきらなかったので明日こそは決められるようにがんばりましょ-う!!
 

0817議事録

 投稿者:ニレ  投稿日:2009年 8月17日(月)19時43分19秒
返信・引用
  理想像・世界観について出た意見・さわやかな闘争心
・若干ワイルド
・肉を食べるが草の気持ちもわかる
・世界を目指せ!日本男子(グローバルに活躍する男子がかっこいい)
・髪型一つで世界が変わる(ヒーローが変身するように髪型を変えることで自分を自由自在に演出)・カラフルではなくモノトーンな世界観に
・勝負時に使う男性化粧品ブランド
・男からも女からもモテるようになるブランド
・遊びの時に大学生がつかう男性化粧品ブランド
・男の美しさを発信するトレンドの発信元となるブランド

と色々意見は出ましたが、結局コンセプト決定まではいけませんでした。

そこでもう一度原点に立ち帰り、課題は「男性化粧品といえばuno」というイメージを作るキャンペーンを考えることを再確認した上でターゲットから改めて見直して考え始めました。

ターゲットは大学生であることは決まりましたが、そこからさらにセグメント分けするかは議論の余地ありです。

また今日行なった電話調査よりunoのワックスを使う大学生はオシャレ低関与層であるという結論がでました。そこでターゲットを低関与層にするという意見もでました。

ただ今回はブランド全体が範囲であり、ワックス以外の商品についてみれば高関与層もuno商品使用者がいるのでトータルで勝負するべきという事から男性化粧品自体をもっと盛り上げるリーディングブランドになるという意見もでました。


という事でコンセプトが決まりませんでしたが色々意見が出てきて道筋が見えてきた気もするのでこれから頑張っていけばいいものが出来ると思います。

ただ、今回のアンケートではあまり有益な情報が得られなかったのでもう一度アンケート取るかもしれません。

以上です。
 

レンタル掲示板
/2